2018年09月23日

畑に除草剤事件、犯人がわかった

秋植えのジャガイモと大根の種の播種をするために夏の間休ませていた畑。

いざ作業しようと畑に入ったとき、異変に気付いたのが8月も終わりの頃。

BB390E14-6D3C-4BB3-BA89-9331A3CC0103.jpeg

畑が茶色く変色していました。あきらかに除草剤です。

誰の嫌がらせか腹立たしく、しかも作付けしてある畑なので土から養分を採る芋類への影響も心配でした。

先日畑を見にこられた近所の方が「あの除草剤は素人がやったように思えない。業者がやったみたいだよ。」と言われたので、気になって畑の所有者に聞きました。

以前にも除草剤のことを聞いたのですが、以前の投稿にあるように所有者である友達は財産争いの最中で、すっかり鬱状態になっていたせいか返事はありませんでした。

再度聞いたところ、業者に畑の一部に庭木を植栽をしてもらったときに業者が「草が生えているから除草剤を散布しておいた。」と善意でやったそうです。

開いた口がふさがりませんでした。

使用者である私に何の連絡も承諾もなかったのです。

除草剤散布の後雨が降ったから、ゆるい除草剤だから、と業者は弁明したらしいのですが
事実はこうです。

5D0D94B3-1215-46F9-90E5-C4E0A6CB996A.jpeg
3CA35B41-6717-4C65-8F14-F1FF6791EF37.jpeg

大根の芽がほとんどでていません。

本当なら芽はこんな感じででます。
3A0A3C2F-FC7B-4CEE-A05D-F021BABD179A.jpeg

昔の写真ですが、あきらかに違うでしょう。

試しに黒マルチを取り払ってみました。

BD7E79CE-428F-47FA-B336-F80F6945C3BE.jpeg

3D277F60-D33D-4CE6-990C-43AB426DD94C.jpeg


1週間まえに2度目の播種をしたのにこんな感じ


赤いジャガイモは全く芽がでていません。
B09B9FD5-F0DF-434F-9513-EC78B9FE2955.jpeg

普通のジャガイモは幸い芽がでていました。助かった…

9F4D00C6-F75A-4530-BB1A-3F651568A9BE.jpeg

今回の件は畑の所有者に非はありません。

庭のプロフェッショナルである業者が使用者である私に連絡せず、自己判断でやったことに非があります。

除草剤はそんな「ゆるい」もんじゃありません。
粉状なら風で周り近所に飛散します。水溶液なら土に入り川へ染み込みます。

そして住宅地に除草剤は散布するものではありません。

業者に強い怒りを覚えます。

畑は折を見て草刈機で刈っています。刈った草が養分になるからです。

業者に一言言ってやりたい。

「小さな親切 大きなお世話」
posted by おはなはん at 23:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

いまさらに、ロゼット洗顔パスタがいい

子どもの頃から「ロゼット洗顔パスタ」の広告を雑誌や新聞で見かけたのですが、実物を見ることはありませんでした。

それでもあの独特のキャラクター、シロ子さんクロコさんは印象的で子どもの脳裏に焼き付いていました。

70898544-E8C4-4D84-9E88-12BCAD76FC6A.jpeg

目がギョロリとしているデフォルメされたキャラクターはインパクトがありました。

洗顔パスタ、何それ?

実物を知らないまま大人になった私でしたが、ある日ドラッグストアで「ロゼット洗顔パスタ」を発見。

感動のあまり即購入。

ロゼット洗顔パスタは1929年から発売されており当時は「レオンクリーム」だったそうです。

当時としては高額なのに大ヒットとなりました。

「ニキビを治し肌を白くする」がコンセプトだったようです。

私は普通肌用を500円ちょっとで買いました。

使ってみると…

説明にあるように「温泉に入ったかのようなさっぱりした洗い心地」。一度でその洗い心地が好きになりました。

リピーター決定です。

今更に「ロゼット洗顔パスタ」
昭和を感じるパッケージもいいね。

https://rosette.jp/u/cafe/story01.php
公式サイトでオンラインショッピングができます。

通信販売スタイルは創業当時からやってたようです。

そのせいであまり見かけなかったのかな。

C6EE2D66-5683-4034-9DE6-9F241D2BB6D2.jpeg


お肌の調子もいいです。

私のプチ幸せ。

posted by おはなはん at 21:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

なんじゃこれ⁈こんなところに…

晴れ間が出て、畑の様子を見に行きました。

本当に雨がよく降った…私がいる町もあわや洪水になるところでした。

そんな中、除草剤の散布疑惑があり、確かめる時間もないまま強引に大根の播種とジャガイモの植え付けをしました。

結果はどうでしょう。

F312BD1C-11BC-45BB-8230-EAEF7EE7B69C.jpeg

ほとんど発芽していません。長い雨で種が流れたかもしれないので、違う品種を播種し直しました。
(耐病総太りの種が売り切れだったのでおでん大根の種を播種)

ジャガイモはこんな感じ。成長悪い気が…

DD379370-B05B-4688-A46E-D4E8C0B376BA.jpeg

落花生は元気。ツルを土の中に伸ばしています。

C7AB231F-EB2B-4DD6-9359-4E725CFB3642.jpeg

びっくりなのはサツマイモ。のびたツルを起こしていたら、な、なんと…

24B5F093-8691-4997-AD06-3203216C719F.jpeg

3A12F0C3-B450-480D-88BC-F6DD91D1D8E7.jpeg

ツルの下に白いキノコ!

長雨でキノコキノコには好条件だったのでしょうね。

これは毒キノコのようです。ニュースでもこの長雨であちこち見かけるとありました。

https://www.kinoco-zukan.net/sp/ohshirokarakasatake.php

まわりの土ごと廃棄しました。

キノコはやっかい🍄

ゴメンです。

posted by おはなはん at 07:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

半壊の古い家屋、修理できるか

不動産購入のとき、仲介業者から家の状況説明を受けました。

古いこの家は築約60年、それなりに傷んでおり「半壊」の判定がでています。

満身創痍の家です。しかしもともとの目的が家を買うことでなく土地を買って道路と実家をつなぐことだったので、家はおまけでした。

しかし解体も高くつきますし、直したら使えるのかと樹木伐採を頼む予定の業者に見積もってもらったら、450万とのこと。最初は150万と言われたのに
わけがわからない。
耐震建築について自治体から講習もうけてないし指定業者でもない。

(私がいる自治体は耐震建築に厳しい基準がある)

家の様子は
3A97990A-B8DB-4733-AE8C-13D29C1D4B97.jpeg

BE519EE8-9761-4445-A8B7-52728017B26A.jpeg71DB3EAB-DD7A-4BD3-B721-91F78990E527.jpeg

3590B43B-1EDA-4103-86A7-A8FE8AC7DE75.jpeg

BD4D6C33-1598-474A-B7CE-AA8257DA238B.jpeg

あちこちにヒビがあり傾いているところがあります。
窓枠はずれて隙間がありますし、玄関引き戸は開きません。

昨日はとりあえず自分で運べるだけのゴミを処分場に持っていきました。
まだまだ家財道具や家電があります。

C29136BE-734B-434E-B753-212388CD133B.jpeg

28D16FCC-B327-4136-A2B4-119CB87AA798.jpeg

以前私が住んでいた家を建築してくださったHという業者に見積もりたててもらってます。
そこは健康住宅に早くから手がけられ、おかげ様で気持ちよく住んできました。

ホームセンターでインパクトドライバーを購入しました。

3252D235-3735-436A-9A34-F91E6287F6C0.jpeg

幸せボンビーガールの番組で自らリフォームを手がける森泉さんを見習って
できるところは自分でやっていこうかな。
posted by おはなはん at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

庭木の伐採、庭石除去見積もりしてもらったら…

今年の夏に買った不動産。目的は私有地に囲まれてしまった実家の将来を考えて、隣接するこの不動産を購入することで実家の再建築不可条件を外すことでした。

ここには広い庭があり、整備すれば幹線道路に面した駐車場にできます。

現状渡しの不動産だったので、中には座布団やら家財道具、古い電化製品がそのままだし、庭は高くそびえる針葉樹、伸び放題の低木(勝手に生えてきたものを含む)、昔は立派だった松、名産地の庭石、おまけにヨットが放置されています。(使えないそうで廃棄が高額)

住人がいた頃この庭を整備してこられた庭の業者に庭木庭石撤去の見積もりを聞いたら40〜50万と言われ、私はクラクラしました。

業者さんが手入れをしなくなってから(住人が病気をされて何年も空き家となっていた)樹木が伸び放題となってしまい、手がかかるようです。

庭木は切るだけじゃなく、根もほりださないとそこからまた生えてきたり、あとから植えられなかったりします。

庭石は価値がわからない人間には車の出し入れに邪魔。
例え名産地の庭石であっても、石でしかない。

これだけ鬱蒼としたらまず蜂が巣を作ります。
蛇やムカデ、シロアリも。

針葉樹はこれまた空き家のお隣さんの壁へもたれそう。

あー、文句言われないうちになんとかしなければ。

別の業者に相見積もりをとりました。
30万以内でできるそうです。

この業者は庭石を欲しいとのこと。こちらに頼もうかなぁ。

14256092-D142-4276-A748-6222E640B134.jpeg

C4DF83E4-1EBF-4CB2-9A1B-659D4E1E8D06.jpeg

2559A2FC-D44E-4F86-8B72-1D83AE441D23.jpeg

12EC9FC3-EF32-4159-984F-ACDEA30ED31E.jpeg

16B78E7C-A54B-44C5-9E21-54316DA82DE5.jpeg

DA27684C-93B2-4829-AA4D-6F5DF686281D.jpeg
posted by おはなはん at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

隙間だらけの実家にはなんでもいる

今住んでいる実家は傾いており、床や窓枠がずれています。

家の老朽化に加え、過去の地震や地質による地盤沈下、違法リフォームが原因だと思われます。

お陰様で冬は換気がいらないくらいスーッと風が通り抜け、夏は熱気がはいりこみます。

直す気はありません。過去の投稿にもかきましたがこの実家を欲しがっているのは妹だからです。

私たちはいずれは退去となります。

さて、この隙間だらけの実家、季節に合わせて虫も入ってきます。

蚊やハエ、カメムシなど不快害虫は当たり前ですが、なかにはこんな虫も。

53698066-2505-4427-9CA6-3FB35795DBA8.jpeg

アリの仲間、赤いものはあまり見かけなかったので。ヒアリじゃないよ。

7B2F6801-BEDD-45CA-BE1A-277AC30655A5.jpeg

スズムシ、まわりが草ぼうぼうですから入ってきたかな。
スズムシやコオロギは普通にいて、外からいい声が聞こえます。

8A895A94-7F8B-4DC8-91A0-EE63D466B743.jpeg

つゆ虫、かわいそうにネコのおもちゃにされました。

736A6A73-6006-4C0C-8A47-9A5819270C4F.jpeg

こんな日は気持ちが落ち着きます。
posted by おはなはん at 08:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

なんで今から紅葉?「天の川」の葉が色づく。

今年はいくつもの台風が日本に上陸、早い梅雨明けから連日の殺人的な猛暑。

かと思えば連日の雨。

何回か避難所が設けられていきました。こちらは水害一歩手前まできました。

北海道の地震もあり、こんなに天災や気象に泣かされたことはなかったと思います。

そんな中で昨年植えた苗木の一本の異変に気付きました。

43E08D98-81A0-4F7F-9E57-07BF6A19D280.jpeg

よく見ると天の川という桜の葉の一部が赤く色づきはじめています。

一緒に植えた花桃や河津桜はなんのこともありません。

猛暑に長雨。九月に入ってからも気温が高いひが続きます。

そんな中でジャガイモを植えつけましたが、雨が続き土が乾くことがないので種イモがくされてしまうのでは?
ときがきでありません。

しかしコメや小麦、ジャガイモなど収穫を前にして地震にあわれた北海道の皆さんの哀しみを思えば
心配するほどのものではありません。

地震や台風で被災された皆さまの一日も早い復旧を祈ります。

posted by おはなはん at 21:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする