2019年05月28日

私の愛用

皆さんはどんな包丁を使われますか?

菜切包丁、出刃庖丁、刺身包丁など用途によって使い分けてらっしゃると思います。

私は主に万能包丁を使います。

というか、進学で一人暮らしを始めたときに母に持たせてもらった万能包丁しか使いこなしていません。

A2210B7A-80E1-4A3A-8EA9-422A8C492EA3.jpeg

これ一本で野菜から肉から切っています。魚はほとんど切り身を買うので使うことはありませんが…

何より特徴は庖丁の背にあるギザギザ。

これは肉を叩いて筋を切るものです。

トンカツ用の肉を叩いてみるとこんな感じ。

2230892B-62F8-4A51-B6C6-36DA4C286931.jpeg

肉を叩いて筋を切ると肉が広がり食感が柔らかくなります。

もちろん歯で噛み切り易い。

母がなぜこの庖丁をもたせたのかはわかりませんが、40年使い続けるとこれしか使えなくなりました。

今も売っているのでしょうか。

http://www.netprice.co.jp/netprice/ocn/goods/647158/

↑似た庖丁を売っています。

万能包丁と私は言ってますが、本当の名前は知りません。

ググっても画像があがらないということは、今は販売してないかもしれません

余計に知りたいですね。
posted by おはなはん at 23:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

散髪屋さんの愚痴を聞く〜共感しちゃった

ネコが朝早く起こすので(ひどい時は夜中)いつもはまた布団に入るのですが、今日は庭の雑草が気になっていたのでそのままおきました。

5時、作業用に着替えて庭にでると、すでに隣の方が庭木を剪定中。

こちらには毎年癒される桜の木の他にビワや夏みかんの木を植えてあります。

「そろそろチョウがきてませんか?」と言って夏ミカンの若葉の裏を示しました。アゲハチョウは柑橘類の若葉の裏に卵を産みます。

「気をつけてみるようにしようかなあ。」とお隣さんは笑顔です。

アゲハチョウは柑橘類には害虫ですが、お隣さんは子どもを亡くされ近年はご主人も亡くされてるので、生き物をむやみに殺すのは嫌だと言っておられます。

これまでにもいろいろ虫を捕まえては見せてくださいました。


さてさて昨年買った古い家屋つきの土地は樹木伐採による重機使用で「水で固まる土」がなくなり草が生え放題です。

そして厄介者の笹があちこち顔をだしています。

笹は根を横に伸ばし、このままでは笹林になります。除草剤を使うしかないかもしれません。

除草をしていると何やら散髪屋さんと奥さんの言い合う声が聞こえてきました。

「管理が大変だなあ。」

振り返ると、私の様子を見ていた散髪屋さんの奥さんが声をかけてきました。

話してる時に野良猫が2匹現れ、無責任な餌やりで野良猫を増やす人の話題となりました。

また、先月飼い猫を病気で亡くし新たに猫を迎えた話もされました。

そして…

「お父さん(ご主人)が物忘れするようになって、頼んだことも忘れてさっきも喧嘩していたところだった。」

そう呟かれました。

「お父さんは本当にあてにならない、あてにしてたら腹がたつ。おかげで1人で2人分動かないといけない、
疲れもとれない。」

この言葉に…あれ?どこかで聞いたぞ。

そう私が夫や周りの人に言っている言葉です。

「お父さんは末っ子でお姉さんお兄さんになんでも助けられて育ってきたから、それに慣れてる。私は真ん中の子だったので世話やくことはよくあった。

だからって結婚してまでこんな感じで本当に疲れるわ。」

散髪屋さんは婿養子です。そして私の夫も婿養子です。

私も仕事の関係でいつ帰るか予定がたたない夫に「あてにならない」思いをしています。

家のちょっとした修理もやっています。

このブログで何回もとりあげた不要物粗大ゴミ等の処分、みんな私の一人作業です。

「あんたもそういう年代になったことだわ。女は損だねぇ。」

そう言い残して帰られました。

…いつもは話すことは避けたい相手ですが

今日は違う。散髪屋さんに共感している自分がいました。



posted by おはなはん at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

ああ、畑はまたも草ぼうぼう

好天気続きでサツマイモ苗の様子が気になって仕方ありません。

苗が根付いてなければ植え直しです。

そう思って畑へ行ってみました。

8A040332-CE43-4DE4-8AE1-0563A6ED52AE.jpeg

ジャガイモは調子いいですね。ただ、雨で土が流れたのか根元に小さな芋が緑に変化して露出していました。

土をかぶせたけど大丈夫かな。

ニンジンは一つの畝は間引きの効果があったのか葉が大きくなっています。

3FA6986D-B837-4403-8F22-4DCAD7197A01.jpeg

収穫忘れでそのまま発芽した秋植えジャガイモ「出島」もいいようです。
12839CC8-5E75-4A89-ABF7-AC643CD92A34.jpeg

そういえば秋ジャガイモを植えたとき、春植えジャガイモの収穫忘れがあり、それはそれで育ちました。

落花生は発芽していました。

22FDFD4C-5DC4-40B5-89E1-DA89BBBC7CF5.jpeg

サツマイモは…

85A2FFDE-E77D-4120-979A-BF288EE15A4E.jpeg

根付かず苗が消えているところがあります。
これは植え直しでしょう…

おまけに草だらけ。

雑草強しです。

早速明日にでもサツマイモ苗を植えなおします。

posted by おはなはん at 00:00| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

愛媛県 大山祇神社へ参拝

先日、伊予国一の宮大山祇神社へ行ってきました。

大山祇神社は愛媛県の大三島にあり、御祭神は大山積大神(おほやまつみのかみ)です。

木花咲耶姫の父君、海上運輸の神です。

時期的に周りの畑で植えられている柑橘類の香りが漂っていました。

AE53E066-B144-4F08-AA40-752BA9F7E077.jpeg

6A5396CE-3577-487F-A8BC-0EC3557655EA.jpeg

9B611E93-54A5-4061-83FB-887A6CCD751B.jpeg

本殿へ入る門の両側…守護神かな。わかい青年の姿です。

BA9ED603-8CD7-4449-BCB2-DBE131B27F84.jpeg
14326831-9FCE-4D72-9FFF-0CC12B307D0D.jpeg

門の前には御神木があります。かなりの生命力です。

4C8F880A-EF06-4C6C-9D57-6AEDD9887831.jpeg

本殿では海上運輸に限らず所願成就祈願されるかたも。

AD776429-6767-4E71-87B8-86519CA2A402.jpeg

参拝を終え、神社周辺の家の路地やら畑の小道を進みました。

島なので畑といえど傾斜地のあちこちに小さく作られたものです。

その先にみえたものは

34C3D7E5-1CFE-4B65-9B79-D663CF0EA1D9.jpeg

天然記念物である「生樹の御門(いききのごもん)」がありました。

この穴をぶつからないようにくぐっていくとよいそうです。

AAFD9F68-1EBB-42F1-9A69-78DA457BC191.jpeg

お土産店は神社そばにあります。

季節の柑橘類や今治のタオルを買うことができます。もちろん土産菓子も。

しまなみ海道は特に外国人に人気で、自転車で回っている姿をよく見かけます。

清々しい大山祇神社詣ででありました。



posted by おはなはん at 13:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

ジャガイモは強し!ニンジンは…負けそう

仕事が定時に終わったので、帰宅してすぐ畑に行ってみました。

前回、夫に除草してもらったのでしばらくは草ボウボウは大丈夫でしょう。

畑で真っ先に目に入ったのは調子よく成長しているジャガイモ(メークイン)でした。

F06262ED-469E-4549-A4B4-C6270BF491FF.jpeg

茎が太くなり葉が青々としています。間近でみたら害虫であろうコガネムシがいましたが、手で払うしかできませんでした。

ニンジンはというと、もう悲しいほどの成長です。

8AED1D30-62EA-40BB-B90E-EB8BD7BA74C9.jpeg

6FFDDBAB-7448-40AC-A993-4D830AD3ABF4.jpeg

収穫忘れでその場で成長し続けるジャガイモに負けています。

このあと間引きをしました。

根が細いながらもオレンジ色でした。ニンジンの顔をして健気でした。

間引きをしたニンジンの葉は刻んでパセリがわりにします。

こちらはマルチをしないで種まきをしたところ。

1D01BED2-2279-462B-9B12-0ED552FD67DE.jpeg

もう恥ずかしいやら笑えるやら…

さて勝者はどれになるでしょうね。

5月1日に定植したサツマイモはその後の高温と乾燥で葉が枯れました。

根が活着していることを祈ります。

様子見てだめなら再度植え直し。サツマイモ苗が店頭からなくならないうちに。

E8F9394D-BBC1-4D86-B74F-B19AF9B43076.jpeg


そばでヒルザキツキミソウが咲いていました。

6EAFDAD8-6D09-40CD-87B9-3527A463AD86.jpeg

季節は変わりつつあります。
posted by おはなはん at 00:47| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

ご近所さんのネコが亡くなる

連休あけにゴミ出しに行く途中、ご近所さんが庭に穴を掘っていました。そばでお友達も手伝っていました。

「共同作業?」と聞くと

「そうなっちゃって…」との返事。

深さが30センチくらいあり、ふと思い出しました。

昨年末にこのご近所さんのネコ1匹亡くなっているのです。

このご近所さんは兄弟ネコで2匹飼って毎日世話をしていました。

1匹は心臓が弱くとくに気を使って飼っていました。

その1匹が昨年亡くなったのです。

残された1匹は兄弟を探すようで寂しそうでした。

みていてこちらもかわいそうに思えました。

「もしかしてネコに何か?」

思い余って尋ねました。

「今朝、亡くなった…」

ご近所さんは涙目です。

「寂しかっただろうね、たくさん写真を撮らせてもらったし。」

私はスマホでよく写真をとり、何枚かご近所さんにあげていました。

その場にあの苦手な散髪屋さんがいました。

「うちのネコも4月に死んじゃったんだよ。病気に気がつかなかった。手遅れだった。」

なんと散髪屋さんのネコも亡くなっていたのです。

毎朝、実家の前を散歩していたネコです。

散髪屋さんも涙目です。

散髪屋さんのネコもよく写真のモデルになってもらってました。

言葉のかけようがありません。

ただ、散髪屋さんは次のように言ったのです。

「次のネコがもう決まっている。三毛猫で成猫だけどおとなしいから決めた。」

すでに次のネコの手配?たぶんそれだけネコが居なくては生活できないくらい馴染んでいるのでしょう。

穴を掘っていたご近所さんは一人暮らしの初老の方、またネコを飼うかはわかりません。

ペットロス以上に自分の年齢とペットの寿命を考えたら悩むところでしょう。

散髪屋さんはまだご夫婦ですからね…

亡くなった猫ちゃんのご冥福をお祈りします。

86C3D2E2-2AF8-4FAA-9EB6-338BFFBBFFE1.jpeg
posted by おはなはん at 07:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

落花生と枝豆の種まき〜ノビルも収穫

ようやく10連休も終わり、明日から平常となります。レジャーや旅行に行くことなく、実家の片付けと畑、家族の世話でつぶれました。

大阪では「お父さん預かり」サービスなるものがあったそうですが、いいサービスですね。

有料でもぜひお願いしたい。家にいて酒を飲んではゴロゴロされるよりはずっといい。

全国展開してほしいです。

好天気が続き、今日は草刈りと落花生、枝豆の種まきをしました。

ジャガイモの畝の横でノビルが育っており、夫に刈られる前に掘りました。

56F2AD78-6299-4D9C-A802-9DFD11DCF7F2.jpeg
684F2327-F51E-4C3B-B60C-2AC69F3CC223.jpeg

酢味噌和えでいただきました。

ふとみると、昨年業者が整備して伐採された臭木(くさぎ)がまたもや生えていました。
とにかく臭い木です。生命力ありますね。

A9F85830-F0CA-4EC9-8324-719278617928.jpeg

1日に定植したサツマイモ苗は好天気が続き、苗がヘタっていました。根が活着していれば問題ありません。

B45046EC-11A1-482D-9354-8705546DD993.jpeg


畑の入り口付近は砂?が掘り返されたような跡があり、モグラかな…?と。(あくまで推測です)

B6D12C03-7596-436F-8DEA-8841CC576094.jpeg

冬に掘り忘れのジャガイモはまだまだ見つかります。人参の畝だけでなく、畝じゃない場所とか。しっかりみて掘りあげが必要ですね。


81142904-6F35-423D-8BA9-8F3FE1CD973B.jpeg

夫が草刈りをする脇で私は落花生と枝豆の種まき。

33F9B31C-F7F6-4769-864B-467A0052CBCA.jpeg



草だらけの畑はやっときれいに。

1ヶ月くらいでまた草だらけに戻るかな。

5FAC6635-B9E1-4C75-AAE2-4DDC730C5A9F.jpeg


posted by おはなはん at 21:05| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする