2018年04月21日

玉ねぎみたいな雑草…と思ったら山菜だった

先日、畑の除草をしていたらあちこちに細長い葉が出ているのを見つけました。

大根を抜いたあと、マルチをそのまま草抑えとして張ったままにしていたのですが、
その抜いた穴からよくでていました。

いや、そこかしこたくさんでています。

5C0FE630-2F19-4FE9-A312-4A0B299AC9AD.jpeg

気になって抜いてみたら球根らしきものがありました。

9FD255F0-A565-4FAB-9ABA-A54D04067D0A.jpeg

あれ?玉ねぎを植えたわけでないしなんだろう…

葉の根元はこんな感じ。

25ADBF8F-BA1B-440F-A85C-931D151DBC4A.jpeg

葉はもむとネギの強い香りがします。

不思議に思って農業高校の先生に写真をみてもらいました。

ノビルではないか、ということ。
ゆでて酢味噌で食べられるそうです。

あら嬉しい😃😃

ただ、注意しないといけないのは、この畑はスイセンがよくはえているのです。

だいぶん整理しましたが、間違えてスイセンの葉を食べると中毒をおこします。

収穫のときは葉の香りを確かめていかねばなりません。

畑の楽しみが増えました。
posted by おはなはん at 19:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください