2019年08月04日

名も知らぬ花、ついに本当の名前がわかった!〜牧野植物園〜

おととし高知市の日曜市で買い求めた名も知らぬ花、地元の博物館では「八重咲きクチナシ」とのことでしたが、香りがないし葉のつき方も違っているのですっきりしていませんでした。

http://hanaryujin.seesaa.net/article/460940416.html

クチナシならばあの強い香りがあるはず。

葉のつき方も違うし…

それならば再び高知の日曜市へ行って確かめよう!

その思いで高知に来ました。

そのとき、ある案内看板が目に入りました。

高知県立牧野植物園です。

http://www.makino.or.jp/

牧野植物園といえば植物図鑑を作った牧野氏に因んだ植物園です。

http://www.makino.or.jp/dr_makino/

地元の花は地元に聞いたらわかるかも!

早速向かいました。

行ったのは夕方5時過ぎ。しかしその日は夜9時まで温室や一部を見ることができるとのこと。

職員にスマホに入っていた写真をみせ、花の名前を尋ねました。

A8D8DE43-304E-4099-BE02-221CF730BBF7.jpeg

さすが牧野植物園、名前はすぐにわかりました。

サンユウカ
というはなだそうです。



https://flower365.jp/09/k648.html


上のサイトに育て方など詳細が記されています。

わりとポピュラーな植物なんですね。

ああ、これですっきりした。

餅は餅屋、地元のことは地元で聞いて正解でした。

サンユウカは時間によって香りがあるそうですが、私がそれをつかんでいなかったのです。

明日は日曜市でまた気に入った植物を買 DD91F2D1-7766-4BA0-B5A1-43B255888874.jpegってきます。

こんどはちゃんと名前をメモして帰ろう。

posted by おはなはん at 00:26| Comment(0) | 園芸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください