2019年11月10日

収穫の秋のはずが・・・あれっ?

10月31日、そろそろサツマイモを収穫しなきゃと思い午後から休みを取って畑へ向かいました。

過去の投稿では10月半ばに収穫した日もあり、期待に胸を膨らませておりました。

AE58D2D0-058A-4F5A-9AC6-3217AFD680CA.jpeg

事前にツルを切っておき、さあいよいよサツマイモを掘り上げます。

B903DD79-32E5-4D07-AC2F-4643B583EDD4.jpeg

4B138605-CA9F-4D85-9EFC-160564EC2753.jpeg

96F0AC5D-D841-4530-AD0C-5D7F7DA045B2.jpeg

今年は5月1日にシルクスイート苗を定植しました。

しかしその後雨が降らない日が続き、苗が枯れていきました。

慌てて紅はるか苗を植えましたが、これもなぜか半分ほど育たず、紅あずまのポット苗を植えました。

結局30本植えて育ったのは10本。

余り収量としては期待はできませんが、葉だけは立派に出ていたように思います。

時間をかけて掘っていきましたが・・・やはり収量が少なかった・・・

デブ芋がゴロゴロ・・・形や色からこれはシルクスイートかな。

実は収穫するときに紅あずまも紅はるかも混ざってしまい、わからなくなってしまいました。

慌てるとろくなことが無い。

8CC407CC-EE7C-4ECD-BA88-4B2920C3E603.jpeg

FF33EF1B-CD14-41F0-93CC-A2FA7198704C.jpeg

収量が少なかった話を勤務先の方に話したら、「○○(ホームセンターの名前)で売っているサツマイモ苗は節が一つしかないから定着しにくいよ。自分も良く失敗して植えなおしをしている。」とのこと。

安かろう悪かろうかな。来年は農協から買おうかな。

農業高校の先生にも聞きました。

「日照不足と栄養不足は考えられませんか?」

そう言われると・・・うーん確かにあの時はびこっていたものがあったな。

昨年作付けしたところは日当たりが良い場所で草の影になるものがなかった。

今年の場所は作付け場所の回りにキバナコスモスがはびこっていたのです。

472CAB74-FA50-4EC2-820C-BFA7E8EA93DA.jpeg

草丈はあるし、横にひろがって場所をとるような植物でしたが、まあ花だからいいやと思って抜かなかったのです。

あとはサツマイモ苗を縦なりに植えてしまったのかも。

なにせ植えなおしをしていますから結どの品種が生き残って収穫できたのかわからない。

たかがサツマイモ、されどサツマイモ。思うようになりません。



posted by おはなはん at 23:11| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください