2020年01月05日

今年もデブ芋は干し芋に

苗の定植後に降雨に恵まれず、枯れたり虫害にあったりして苗の植え直しをしたため、結局どの苗が育ったのかわからないまま収穫した秋。

まあ、何でも食べられたらいいのです。気にしない気にしない…

収穫してみるとデブ芋かチビ芋かのどちらかに分かれました。

紅はるか、紅あずま、シルクスイート…どれもねっとり系のサツマイモです。

追熟も済み、使い勝手が悪いデブ芋は干し芋へ。

今回は鍋での「蒸し」の他に炊飯器でもやって見ました。

5F6D6456-DA9F-46AD-B982-43F245DA722A.jpeg

ACE1C329-7847-4D6A-88FB-6EBFAE52D500.jpeg

玄米モードでON。

一般の蒸し器より水分が多めに蒸しあがりました。

アツアツの皮は簡単にむけます。

皮をむき、干しやすい厚さ(私は5mm程度にしました)にスライスし、キッチンペーパーを敷いた干し網(私は梅干しを干す竹製の網を使いました) に間隔を
あけて広げます。

E61C50E4-C908-4C0A-B9EC-71F65210CBB9.jpeg

98F9E39D-B39E-43BC-B393-D9E5983B676C.jpeg



何回かキッチンペーパーを取り替え、ベランダ等野外へ干します。

室内で扇風機を使って干してもいいと思いますよ。

雨が続いたので、私はエアコンを効かせて乾燥させました。

1週間ほどエアコン乾燥をしたら半ナマくらいになりました。

B46BF1B5-29E2-441B-8C77-04BC76941748.jpeg

35925432-87D5-4EA0-B4E0-43CDED07975D.jpeg

冷蔵庫保管にします。

半ナマなのでカビが生えないうちにいただきます。

好みでもっと乾燥させてもいいかもしれません。

オーブントースターで炙ると美味しいですよ。

あー、でもまだまだデブ芋がある。

レシピ考えよ…
posted by おはなはん at 00:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください