2020年04月19日

はっきり言います、コロナ疎開やめて

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言はとうとう全国区となりました。

私の周りも日々、デマだかフェイクだか噂が絶えません。

〇〇病院に県外の罹患者がいる。

県外者だからカウントされない。

〇〇にきた某氏が感染者だった…等々。

本当の感染者は知事が記者会見をしているので私はそれを信じてはいるのですが、ドキッとします。

自粛でストレスが溜まっているからか、スーパーマーケットは家族連れで人がいっぱい。

密集密接密閉みたいなもんです。

ある家族連れのおばあさん

「東京は毎日感染者がでて危ないから孫と家族が避難してるのよ。孫かわいさで忙しいのも忘れる。」

その家族はマスクをしていません。

こちらは東京ほどではないにしても感染者は増えています。

頼むから「コロナ疎開しないでくれ!」

と言いそうになりましたが、黙ってその家族から離れました。

医療機関が脆弱な田舎で感染が広まったら即医療崩壊です。

私も都会にいる子供達に帰省しないように言ってます。

末っ子はバイト先が自粛で休みになり、お金がないというので生活費を送りました。

お互いが感染リスクありです。

私も日々増える感染者の数にピリピリしています。

スーパーマーケットは本当に必要なものだけ買っていきましょう。

今は家族連れでくるようなものではありません。

ホームセンターも然り。

誰も子供を見ることができない?

普段から留守番を躾けてないのかしら。

生きる力をつけるためにも留守番の躾けは必要ですよ。

コロナ疎開は迷惑です。

おばあさんやおじいさんに会えるから、田舎は人が少ないから安全などと
勝手な解釈で疎開はしないでください。

来月には長女が出産します。

待合室に家族は入れず、立ち合い出産も出来なくなる可能性があるとのこと。

新生児や妊産婦にコロナが感染したケースがあるからです。

だから私も長女のところへ行きません。

昨日も感染者がでました。

誰がどこで感染するかわからない。

一緒に乗り切りましょう。

SNSではアマビエの絵が疫病除けになるとありました。

ほんとかどうかわからないけど

神にすがる思いはおなじですね。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アマビエ

C37657F2-F8C5-4C8F-9701-042FCBAFC299.jpeg


posted by おはなはん at 21:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

春だ!人事異動だ2020

新型コロナが蔓延しても普通に人事異動はありました。

2年間、田舎すぎる職場で残業残業でなんとか乗り越えました。

定年退職や早期退職の方がいると聞き、よくしていただいたものですから寂しくて仕方がありません。

そんな私はと言えば

私も今の職場を離れ、以前いた海が見える職場へ変わることになりました。

この2年間、以前いた職場に帰りたくて想いが募っていましたが、いざ今の職場を離れるとなるとやはり寂しい。

私がいた部署の皆さん、本当にいい方ばかりで仲良く仕事をさせて頂きました。

特に今年度一緒に仕事をした方は若い女性でありながら年配以上に気配りができ、勉強熱心な方でした。

何かを指摘されてもへこまず、良い方へ考え、改善へ向かわれました。

彼女の妹さんが長男と同じ発達障害で、対応もよく学ばれていました。

きっと彼女はこれからも経験を積まれ、よき指導者として将来は管理職になるのではと楽しみでなりません。

新型コロナの影響で自粛自粛、夜の送別会もなくなり豪華なお弁当を各部署別で食べる(全職員が集まるのも危険)形で終わりましたが、

じゅうぶんです。

皆さんありがとうございました😊

管理職の方もまさか私が変わると知り、びっくりされ話をしにこられました。

…恐れ入ります…

次の職場の上司からは「まあ、うちのことをよく知ってるから心配ないでしょう?」

と笑われました。

実はそうではない。別の上司は

「うちは以前と違って今ヤバイです。覚悟してきてください。」

とのこと。

どうやら…荒れているようです

噂は本当だった。

また大波が来るのかなあ…

桜が8分咲きでしょうか。

新型コロナの感染予防で花見もできないそうです。

露天商も稼げないだろうなあ。

父の七回忌の法要の話をしにお寺へ行きました。

境内の桜を撮りました。

誰一人いません…

20974900-3D2E-49E7-9BBC-8C11C4CC03A4.jpeg

DE855232-8EAC-4566-B58B-8605422019EC.jpeg

posted by おはなはん at 17:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

新型コロナウイルス 高速バスの不安と労働組合

新型コロナのパンデミックがようやくWHOから周知されました。

いまや日本のあちこちにクラスター発生箇所があり、日々感染者が増えています。

私の職場のみなさんもマスクに消毒、徹底した手洗いをしています。

新型コロナウイルスの蔓延でレジャー施設は休園に入り、観光業界や関連業界も打撃を受けています。

三月下旬に所用で感染者が急増しているところへいく予定ですが、そのバスの予約に行ったときのこと。

「席は空いてますか?」

と聞くと

「まだまだじゅうぶん空いてます。」

とのこと。新型コロナウイルスの影響で予約はあまりないらしい。

「〇〇(行き先)はコロナは大丈夫ですかね…」

と言うと隣で高速バス運手の方が

「危ない、どうなるかわからないよ。」

そしてこうも言われました。

「今朝もA運転手が熱が37度以上あると申告したのに、会社は何も手もうってくれなかった。

人の命を運ぶ仕事なのに会社は何も思ってない。俺は腹が立って抗議した。」

と興奮気味に話されました。

熱があるのに勤務?

休みたくても休めない…日本の企業。

この会社は今日から検温を義務付けられたそうですが、検温して熱があっても休ませないのでは?

そういえばこの会社は労働組合がない。

社員を守るべき労働組合がないのはこういうときに痛いですね。

…ホンマにバス、大丈夫かな。


posted by おはなはん at 18:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする