2020年10月19日

悲しくても辛くても秋は深まりゆく 雑草と畑

前回の投稿をした9月下旬から私は体調崩していました。
SNSによる中傷を気に病んでしまい、仕事上ではなんとか平静を保ってはいましたが、
表情は暗く、言葉も減りました。

長い間、症状が出なかったパニック障害が突然あらわれ、毎日が不安でならなかったのです。

今は周りの方々のフォローをいただき、また薬の世話にもなり落ち着いています。

当然畑にいく元気もありませんでした。

庭のバラもほったらかし状態でした。

昨日、久しぶりに畑へ行きました。サツマイモ(紅はるか)の芋づるが欲しいと職場の方から言われたので
喜んで案内したのです。

ついでに試し掘りをしたら…

A696547B-024F-4DEE-BABB-D7AC05720C84.jpeg

立派なでぶ芋に育っているではありませんか。

この芋は芋づると一緒に職場の方にあげました。

その後ひたすら芋を掘りました。

今回は芋苗を立て気味に植えてしまったようで、見ての通りでぶ芋ばかりです。

A8A90BDD-1EED-426E-84B3-CE5B4DF9C206.jpeg

61CC81E4-B426-427D-BBD1-A61DE2576EE8.jpeg

B2F9A9A1-7811-4C84-91A4-3759CE8213E5.jpeg

誰かかじっていますね。

♫でぶ芋ちゃん 土の中で何してたの
もぐらと おすもうなんかしてたのかい♫

湯山昭の童謡です。今は知らない人が多いかなあ

そうそう、芽が出なくて心配していたジャガイモは

5C8500FF-042A-4DBF-98EA-D5BD50E1A3A8.jpeg

芽が出ていました。私が悲しくても辛くても、ちゃんと芽をだしていました。

消毒された種芋でないので収穫まで油断は禁物ですが。

大根もたくさん本葉をだしています。

0B6D7042-1C7C-4EF5-8E65-832A4DEBE38A.jpeg

3B859EBF-60B1-433E-B015-F5CABACC0A06.jpeg

ニンジンは.間引かなきゃ。
02192581-4FE9-48DC-B5DD-9F1B48F22C0E.jpeg

ブロッコリー

53E7DE54-4603-4DCF-B95F-9A1C447EAF38.jpeg

庭では園芸培養土を袋ごと使い、白菜を育てています。
今はバッタにやられています。
A4375AF5-C0EF-4E59-8E88-B13813D76C40.jpeg

もの言わぬ植物ですが、私などよりタフかもしれませんね。

そういう意味で私は植物に支えられているのかも。

悲しくても辛くても秋は深まりゆく
posted by おはなはん at 23:29| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

冬野菜、発芽はすれどまだまただ課題多し。

一週間に一度しかよらない畑、今日も行ってみました。

C91A58F6-CC70-4471-9C9F-A61E30B6536E.jpeg

サツマイモは順調です。来月半ばに収穫です。

大根は本葉がでたものもあります。葉が食害されている上にネキリムシの心配もあり、オルトラン剤を散布しました。農業高校の先生のアドバイスによります。

C594E336-E75D-4707-B18E-AF93D57FA157.jpeg

7F21047B-C66F-41DE-86F0-9F098C514BBA.jpeg

金時ニンジンはばら撒きしたせいか発芽が密になっているところがあります。

B91103CC-9080-4770-A3D6-1605923B5245.jpeg

西洋ニンジンはポツポツ発芽です。
782D276A-9D0A-4C6D-AABA-AA4B71C9957E.jpeg

まだ安心できません。

これはヒルザキツキミソウ。来年春に花が咲くでしょう。
除草剤に負けなかった、素晴らしいこと。
D2A627D2-7404-49BB-940B-22D24AD59E4A.jpeg

ピーマンや甘長とうがらしは実があまり大きくならなくなりました。

44C2B882-12B9-4362-A59D-3796820DDEF6.jpeg

そして…例のジャガイモです。
種芋が入手できず、消毒していない普通のジャガイモを使い、そのまま植えています。

まだ芽がでていません。不安です。

E85E9E67-83B2-44CF-9C3F-DF5634BAAF2D.jpeg

もし芽が出て育っても病は避けられないだろうなあ…

借りているこの畑のそばに所有者がもつ貸家があります。
我が家のリフォームのときに私も1ヶ月住みました。

この貸家に横浜から一人入居されることになりました。
田舎へお試し移住らしいです。

この畑でまだ作付けしていない部分で菜園をやりたいそうです。

お互いに雑草と共存していこうね。
posted by おはなはん at 23:05| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

除草剤に負けない!冬野菜作ります

今年もお節介な業者に除草剤を散布された畑。

畑の端に所有者である友人が植えたサカキの苗木があり、その管理だけをすれば良いのに「ついでだから」と勝手に除草剤を散布するなんて余計なお世話。

今度やったら警察に被害届だすわ!

という気持ちですが、ようやく再度畑の様子を見る気になりました。

89A65D4A-F3DB-47D8-BC85-17802F37DB49.jpeg

おおっ、大根が発芽しているではありませんか。

B2097200-7FD1-4F90-B392-DC36F90A96F4.jpeg118FB2BF-BDE0-418A-9F19-0645A26A4613.jpegD0E21293-ED60-4F98-BDC5-A8EC01A7AF97.jpeg

よく見えないかもしれませんが人参も発芽しています。

台風9、10号以来雨が何回か降り続いたのが良かったようです。

よっしゃー、次いきましょう。

職場の方に農家の方がいらっしゃって、ブロッコリー苗が余ったからと分けてくださいました。

141C60A1-3900-40E6-BF61-4DBEF610E2D2.jpeg

大丈夫かな。ここは夏にニンジンを育てた場所。ニンジンはあまり育たなかったし…

一応堆肥や肥料は漉き込んだけどね。


そしてジャガイモを植えました。実は種芋の予約を忘れてどこの店舗も種芋が売り切れていたので、夏に収穫したジャガイモの残りを種芋にして植えたのでした。
 
0E7035AD-ED05-4D7F-A1C0-06AD59EA6C08.jpeg

種芋として消毒していないので病気になるリスクが高い。

しかも使ったのはメークイン。冬に収穫するジャガイモはデジマやニシユタカ。でも過去に畑に収穫忘れのメークインが成長し冬に収穫できたという投稿をしているので、できるかもしれない。

無謀なチャレンジですね…

ブロッコリー苗がまだ余ったので庭で育てることにしました。

プランターに3株。

そして趣味の園芸で紹介されていた袋栽培を白菜でやってみました。

これはグリーンスナップという植物に特化したSNSで、袋栽培でトマトに挑戦されたかたの投稿があったこともやる気がおきた理由。

培養土を買い、袋の下部に30箇所くらい穴を開けて排水を確保した上での苗の定植です。

547591D5-65DF-4263-9C01-EC2BD6EE830D.jpeg

うーむ…またご近所さんから何か言われそう。
posted by おはなはん at 23:56| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする