2019年11月12日

育ちゆく冬野菜と落花生

11月2日、ぼちぼちいいかなと思い、落花生を収穫することにしました。

品種は毎年「千葉半立」を播種しています。

落花生はイマイチ収穫時期がわかりにくいのですが、播種から何日目で収穫という感じでいくしかありません。

ひと夏の間に葉が横に広がるようにでており、ちょっとは期待していいかな。

F3FDC8EA-FC48-4D5F-A34D-F46CE4C823A1.jpeg

株を掘り上げていくと・・・

29EF2ED7-BD76-4C76-8C00-4919D4A2FD50.jpeg

豆のつきかたはこうです。

E0B72AA2-6D3C-4966-B0B4-E912357A4E38.jpeg

根の粒粒は根粒菌です。8B363DE5-2B1C-441E-9C97-A704400CE4C0.jpeg

昨年よりは収量がありました。
9DB45603-49AC-4F6D-BAFB-09E00824FD13.jpeg

大根も細めですが食べるには問題ない。

48D66821-62CB-45C8-BB0D-99E9498161EA.jpeg

冬越しをする虫の卵

FF880B33-18F9-40B3-9BA0-374722B4F929.jpeg

植えた覚えがないマルバルコウソウ

565C0E18-36A2-415B-8E8F-4108A8EC5077.jpeg

ホウレンソウも収穫

94193BF6-2DE4-476C-8779-F6931DFB73A2.jpeg

虫だらけの白菜、結球の兆しが。無事に結球しますように・・・

619906E8-F521-4B1E-91B8-891B41E67459.jpeg


ウスイエンドウは草丈が40センチにもなり、もはや越冬は困難。

雪に耐えてくれ・・・



来年は何を育てようかなあ・・・

私の場合、趣味というより気分転換や観察のための畑作だからなあ・・・

母の認知症がかなりすすみ、来年は畑作どころじゃないかもしれない。

きっかけとなった身内とのいさかいも休戦状態です。
posted by おはなはん at 00:00| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

収穫の秋のはずが・・・あれっ?

10月31日、そろそろサツマイモを収穫しなきゃと思い午後から休みを取って畑へ向かいました。

過去の投稿では10月半ばに収穫した日もあり、期待に胸を膨らませておりました。

AE58D2D0-058A-4F5A-9AC6-3217AFD680CA.jpeg

事前にツルを切っておき、さあいよいよサツマイモを掘り上げます。

B903DD79-32E5-4D07-AC2F-4643B583EDD4.jpeg

4B138605-CA9F-4D85-9EFC-160564EC2753.jpeg

96F0AC5D-D841-4530-AD0C-5D7F7DA045B2.jpeg

今年は5月1日にシルクスイート苗を定植しました。

しかしその後雨が降らない日が続き、苗が枯れていきました。

慌てて紅はるか苗を植えましたが、これもなぜか半分ほど育たず、紅あずまのポット苗を植えました。

結局30本植えて育ったのは10本。

余り収量としては期待はできませんが、葉だけは立派に出ていたように思います。

時間をかけて掘っていきましたが・・・やはり収量が少なかった・・・

デブ芋がゴロゴロ・・・形や色からこれはシルクスイートかな。

実は収穫するときに紅あずまも紅はるかも混ざってしまい、わからなくなってしまいました。

慌てるとろくなことが無い。

8CC407CC-EE7C-4ECD-BA88-4B2920C3E603.jpeg

FF33EF1B-CD14-41F0-93CC-A2FA7198704C.jpeg

収量が少なかった話を勤務先の方に話したら、「○○(ホームセンターの名前)で売っているサツマイモ苗は節が一つしかないから定着しにくいよ。自分も良く失敗して植えなおしをしている。」とのこと。

安かろう悪かろうかな。来年は農協から買おうかな。

農業高校の先生にも聞きました。

「日照不足と栄養不足は考えられませんか?」

そう言われると・・・うーん確かにあの時はびこっていたものがあったな。

昨年作付けしたところは日当たりが良い場所で草の影になるものがなかった。

今年の場所は作付け場所の回りにキバナコスモスがはびこっていたのです。

472CAB74-FA50-4EC2-820C-BFA7E8EA93DA.jpeg

草丈はあるし、横にひろがって場所をとるような植物でしたが、まあ花だからいいやと思って抜かなかったのです。

あとはサツマイモ苗を縦なりに植えてしまったのかも。

なにせ植えなおしをしていますから結どの品種が生き残って収穫できたのかわからない。

たかがサツマイモ、されどサツマイモ。思うようになりません。



posted by おはなはん at 23:11| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

即位礼正殿の儀のお祝いの日、タマネギ苗を植えました。

今日は即位礼正殿の儀のお祝いで仕事が休み。休日出勤や残業や早出出勤の連続で疲弊しきっていたので、さすがに今日は休日出勤しないで家でゴロゴロするつもりでした。

新聞を開くとホームセンターのチラシにタマネギ苗の文字が!


そういえば3年前のこの日にタマネギ苗を植えたと過去のFacebook投稿にありました。

よっしゃ、今日植えてしまおう!

急いでタマネギ苗を買いに行きました。

今までは早生品種でしたが、今回は中生品種にしました。

さっそく牛糞堆肥とをすき込み耕しました。


この場所は以前、ニンジンの播種をした場所です。

42D693BA-927F-463F-987F-FDE413A7924B.jpeg


マルチを張ってタマネギ苗を植えていきました。

D6DD500B-5719-42C5-9718-C11F72C8D52E.jpeg

毎年50本植えていますが、活着できないと枯れてしまいます。

無事に50個、育ちますように。

白菜はアオムシにやられ、まるでレースの葉っぱ。

C0E62750-E2C5-4272-8046-D1237BE10ADA.jpeg

大根は最初に播種した分がずいぶんと太くなっています。

4C095719-80BE-4788-B70A-3B8363662638.jpeg


6DA9CBFA-A62D-48BA-8A35-159BC4B5EF36.jpeg

秋ジャガイモはアンデスレッドの方が良く芽が伸びています。

F3EB80C6-A4B3-4A5B-96FA-F58FFE51078C.jpeg

ニシユタカは…うーん

5C38C114-9AA2-403F-9ACF-DFB158541BFB.jpeg

やはり秋ジャガイモは切らずに植えた方がいいようですね。

そばではイヌタデに混じってママコノシリヌグイがさいていました。

…なんて名前!
posted by おはなはん at 01:44| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする